読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

柿木畠

前回の撮影では雨となり、尻切れトンボとなりましたが、今回は一日中晴れの予報で、中心部をゆっくり探索できました。柿木畠を鞍月用水に沿って歩き、用水のほとりの桜を撮りました(笑)


【撮影場所:5TOWN’S 撮影日:2014年04月12日 PENTAX K-x

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村

【5TOWN’Sホームページ引用】香林坊、片町、広坂、タテマチに囲まれた柿木畠商店街は、どこか昔懐かしい風情が感じられる商店街。街には二つの用水が流れており、金沢らしい情緒も感じられます。表通りとはひと味違った魅力が満載で、思わず探検したくなる裏通りには、個性的な飲食店も多く、和洋中の達人が腕を振るう名店も。ランチの時間はもちろん、仕事帰りに“行きつけの店”へ足を運ぶ常連客から愛されています。街を訪れる年齢層は幅広く、シニア層からサラリーマン、OL、家族連れなどさまざま。街を抜ければ金沢21世紀美術館に通じていることから、近年は、美術館周辺の散策路としても人気。「21世紀ロード柿木畠」という名称を掲げ、観光ルートになっています。神輿に水を掛けて商売繁盛、無病息災を願う「水かけ祭り」や「金沢下町カレー博」など、ユニークなイベントも開催。懐かしさと新しさ。自分だけの隠れ家が見つかる商店街。それが柿木畠です。