読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緋寒桜

各地、ソメイヨシノ開花の情報が連日ニュースで流れ、ウズウズしてましたが、いつも気になっていた近所の民家の木で、今年はバッチリ撮影できました。「緋寒桜」で金沢では今が満開でした。勝手に撮ってごめんなさいです(笑)

翌日も旧金沢気象台があった弥生さくら公園へ行き撮ってきました(笑)

この記事は「Hatena:Diary【金沢おもしろ発掘】にUPした記事を再編集してます(笑)

【撮影場所 近所:2015年03月28日 DMC-TZ30】


【撮影場所:弥生さくら公園 撮影日:2015年3月29日 DMC-TZ30】


にほんブログ村 花・園芸ブログ 花木・庭木へ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


ウィキペディア引用】ヒカンザクラ(緋寒桜、学名: Cerasus cerasoides (D.Don) S.Ya.Sokolov var. campanulata (Maxim.) X.R.Wang et C.B.Shang, 1998)(Synonym : Prunus cerasoides D. Don var. canpanulata (Maxim.) Koidz., 1910)はバラ科サクラ属の植物[2]。サクラの原種の一つ。旧暦の正月あたりに咲くことからガンジツザクラ(元日桜)と呼ばれることもある。また、カンヒザクラ(寒緋桜)と呼ばれることも。別名タイワンザクラ(台湾桜)、ヒザクラ(緋桜)とも言う。