読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

石川門

石川門は江戸時代から残る建物で、1759年の「宝暦の大火」で焼失しました。そのあと1788(天明8)年に再建されました。また大規模な解体修理は1959(昭和34)年に完成したのですが、近年、付属左方・右方太鼓塀は、柱・土台の腐朽、海鼠壁の破損が見られ、その他の櫓などの建物にも、鉛瓦の破損、壁の漆喰上塗の破損等が見られるようになり、平成18(2006)年から解体修理、部分修理が行われていたのですが、8年間にわたった修復作業を終え、4月26日、金沢城公園内で完成記念式典が開かれたそうです。


【撮影場所:金沢城 撮影日:2014年04月12日 PENTAX K-x


にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村