読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

手取川

この日はもやも無く、白山をバックに桜を撮るために、手取川へ仕事が終わってから出かけました。少し遅くなって、ちょうど日が沈むところで、堤に植えられている桜並木が見事で、なかなかいい写真が撮れました。自画自賛です(笑)トップの写真もここで撮ったのですが、今シーズンは昼の撮影は出来ませんでした(涙)


【撮影場所:川北町 撮影日:2014年04月07日 PENTAX K-x

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 金沢情報へ
にほんブログ村


ウィキペディア引用】手取川(てどりがわ)は、石川県の主に白山市を流れて日本海へ注いでいる一級河川。石川の通称で呼ばれた時代もあり、郡名(石川郡)および県名の由来となっている。石川県白山市南部の旧白峰村岐阜県境にそびえる白山に源を発し北流する。上流には手取川ダムがあり、中流域の旧鳥越村吉野谷村地区では河岸段丘を下刻して手取峡谷を形成している。旧鶴来町市街地で流路を西へ変更し、山から金沢平野へ抜ける地点を扇頂とした扇状地を形成している。能美市能美郡川北町の境界を流れ、白山市の旧美川町で日本海に注いでいる。平均河床勾配1/27は日本有数の急流河川である。