読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【番外編】萬龍寺のしだれ桜

長野の須坂市へ商用で出かけました。時間の合間に桜見物です。大日向観音堂しだれ桜を見に行く途中で偶然発見しました。後で調べわかったのですが、この桜も須坂市指定天然記念物になっているそうです。



【撮影場所:萬龍寺 撮影日:2013年04月19日 DMC-TZ30】
【ホームページ 引用】萬龍寺は、元和3年(1617年)但唱上人により開山し、その10年後現在地に移転したと伝えられる。十王堂の桜は寺の移転の頃植えられたと考えられ、本堂前の桜はその50年後と推定される。両樹とも300年を超える古樹である。 2樹とも萬龍寺をめぐって植えられたシダレザクラ群(金毘羅山の桜を含む)の中にあり、萬龍寺周辺の景観美を高め、歴史を語る貴重な文化財である。