読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

尾山神社

尾山神社の神門は明治8年に完成したのですが、神門の和洋中の三様式が取り入れられた五色のギヤマンが綺麗です。


【撮影場所:尾山神社 撮影日:2013年04月06日 PENTAX K-x
【ウィキペディア 引用】主祭神は、加賀藩の藩祖前田利家で、創建は1873年。旧社格は、別格官幣社。境内摂社に歴代藩主を祀った金谷神社がある。神門は津田吉之助によって建てられたもので、重要文化財に指定されている。
1875年(明治8年)11月に特徴的な神門が造立されることとなる。この神門はオランダ人ホルトマンの設計によるもので、長谷川準也・大塚志良の兄弟により1874年(明治7年)8月に計画され、津田吉之助によって建てられた。