読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

赤煉瓦と桜

今年は早く満開になり週末にゆっくり桜見物と思っていたのですが、大荒れの予報で、土曜日は早朝から強行軍で市内を回りました。歴史博物館はお昼近くでバテバテ状態でしたがお気に入りが撮れました。
リニューアル工事にともない、平成25年3月1日(金)からの長期休館中ですが、外観は撮影できます。



【撮影場所:歴史博物館 撮影日:2013年04月06日 PENTAX K-x
【ホームページ引用】石川県立歴史博物館は、かつて旧陸軍兵器庫、戦後は金沢美術工芸大学に使用されていた本多の森公園の赤煉瓦棟が、装い新たに生まれ変わったものです。
 第1棟は大正3年6月、第2棟は大正2年8月、第3棟は明治42年8月に竣工した建物です。
 いずれも煉瓦造、2階建てで、左右対称を基本とした端正な意匠になっており、長さは90メートルに及び、この種の建物としてはわが国で数少ない貴重なものとされています。