読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忍者寺

今週のお題「お花見」

ソメイヨシノより毎年早く咲く「妙立寺」の枝垂れ桜で、今日見に行きました。

特徴的な屋根と黒瓦に桜が映えます。境内の中なのでここでは宴会できません(笑)

夕方のニュースでは標準木の開花が宣言されました。
追記、北國新聞によると金沢地方気象台は30日、金沢でソメイヨシノが開花したと発表しました。平年より5日、昨年より11日早く、4月4日~6日ごろに満開を迎える見込みという。
金沢城兼六園事務所は4月3日~9日までの7日間、観桜期間として兼六園を無料にし、期間中、開園時間を延長し、午後6時~同9時半までライトアップされます。

【撮影場所:妙立寺 撮影日:2013年03月30日 PENTAX K-x

【ウィキペディア引用】
妙立寺(みょうりゅうじ)とは、石川県金沢市にある日蓮宗の寺院。山号は正久山。潮師法縁。加賀藩第三代藩主前田利常が創建した。複雑な建築構造と外敵を欺く仕掛けから、忍者寺(にんじゃでら)とも呼ばれる。「忍者寺」は本寺院の登録商標(日本第1977891号他、住職の張田珠潮名義)である。
天正13年(1583年)、藩祖前田利家が金沢に入城すると、政治の理念を日蓮宗法華経の中道精神に求め、藩を守護する祈願所を建立した。