読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

堤桜(手取川)

手取川は、石川県の主に白山市を流れ日本海に注ぐ一級河川で、名前の由来は、倶利伽羅峠の戦いのあと平家軍を追う木曾義仲軍が篠原の戦いを前に、増水して濁流の川を渡るとき、多くの兵士が互いに手に手を取って流されないようにして渡ったことからだそうで、[石川の通称で呼ばれた時代もあり、郡名(石川郡)および県名の由来となっています。堤防沿いの遊歩道には桜が植えられており、桜のバックに「白山」の景色が大好きです。
以前「金沢桜百景」でUPした「堤桜」はこちらから

f:id:k10no3:20120415071531j:image:w520

【撮影場所:手取川 撮影日:2012年4月15日 PENTAX K-x