読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

瓢池

春・夏・秋・冬と兼六園無料開園 & 金沢城兼六園観桜期ライトアップが行われます。さくらのこの時期が一番楽しみで、初日に行ってきました。夕暮れ時から日が落ちるまでいろいろたくさん撮りました。今年は4月14日(土)~22日(日) 7:00~21:30で行われます。

f:id:k10no3:20120414193519j:image:w520

【撮影場所:兼六園 撮影日:2012年4月14日 PENTAX K-x

兼六園ホームページ引用】「水泉」とは、池や滝などの水を指します。水が流れるのは、山間や谷底などの低いところ。このため、水と戯れながら遠望を楽しむことはなかなかできません。しかし、兼六園では、すぐそばに様々な水の競演を楽しみながら、遠くは内灘砂丘や能登半島、眼前には卯辰山から白山、さらに医王山を眺めることができます。「水泉」と「眺望」の共存。それは、他の庭園が真似できない兼六園最大の特徴です。