読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大手門

桜の後ろに写っているのは、金沢城大手門(尾坂門)石垣です。石川門・橋爪門とともに「金沢城三御門」と呼ばれた門で、この上には江戸時代初期にいちど櫓が建てられましたが、その後二百数十年間、櫓や櫓門が築かれたことはなく、門扉として木戸が設けられていました。兼六園金沢城は春・夏・秋・冬にライットアップされ、この写真は春のライトアップの時撮影しました。

f:id:k10no3:20080412184248j:image:w520

【撮影場所:金沢城 撮影日:2007年4月12日】
はてなダイアリー「金沢おもしろ発掘」はこちから、ぜひお越しください。